So-net無料ブログ作成

ダイビングのメッカ タオ島 [海]

P1101123.jpg
チャコ: にゃんがまた ダイビングに

      ハマっているそうだよ









 P1011049.jpg
 ロシニャ: タイのタオっていうしまらしい

        また どうしてまいねん かようんだろうね








  P1071070.jpg  
  ミューの三男 カオチャ: だいびん  グ〜〜・・









   P2201049.jpg
   にゃんです いま タイの南部 タオ島に来ています

    ここはダイビングのメッカです









    P2190667.jpg
    ボートに乗って 世界中の人と ダイビングです。









    P2190647.jpg
    ポイントに着くと 一斉に飛び込んでいきます



    南の島でダイビング いいなあ と お感じでしたら 下の「猫ブログ」を

     クリック願います

      たくさんの ネコサイトさんに出会えます

         にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

nice!(19)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

にゃんはフィリピンへ! [海]

141104_1555~01.jpg
ミューの次男の アカニャです

 にゃんがタイから フィリピンに行っています









 140820_1713%7E01.jpg
 ミューの三男 カオチャ: 

  フィリピンのうみは きれいな

   おさかな いっぱいいるんだって









 140823_1523%7E01.jpg
 ミューおばあにゃん: あれから4ねん タイはもう

             まわりつくしたようでしね









  140925_0843%7E01.jpg
  チャコ: フィリピンは タイより日本に近いから

        きらくに かえってこれるね

   ミューの次女 メオ: おみやげも いっぱい♫









   PA184506.jpg
   にゃんです フィリピンは ネグロス島です

    海も綺麗で物価も安くて 住みやすい島です

     







   PA194857.jpg
   キリスト教の この島で ネコ砂の原料

    ココヤシの仕入れをしています

   







   PA194862.jpg
   タイの おみせはそのままに しばらく

    フィリピンでの お仕事をがんばります

     こんどは フィリピンで仕入れ!? と お感じでしたら

      下の「猫ブログ」を クリック願います

       クリックしていただくと 他の優良ネコサイトさんに

        出会えます

           にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
nice!(25)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

手つかずの海 ミヤンマーでダイビング-3- [海]

130417_2047~01.jpg
二女メオ: すてきな おしらせです〜♪









 130421_1050~01.jpg
 長男モス: いもうとの SHIMAが

        あかにゃんを うんだのーw









  130421_1051~01.jpg
  右4男チャニャ: うれしいー かわえー!

   次男アカニャ: 5月18日に 4ニャン

            げんきに生まれました









   130519_1152~01.jpg
   長女SHIMAは 3回目のお産です

    おとうさんはチャコですが・・








    130522_1105~01.jpg
    きょう22日に 届いたばかりの

     にゃんのばあちゃんからの写メでは

      チャコっぽい色のコが見当たりません






  ーー 手つかずの海 ミヤンマークルーズ-3-  ーー 







P4010246.jpg 
2日目 私たちは ダイビングだけではなく
 
 無人島上陸にも チャレンジしました








 P4020342.jpg
 きょうの 1日は こんなスケジュールで








 P4010254.jpg
 無人島へは 母船から ゾディアックという

  ゴムボートを おろして 2回に分けて出発








  P4010259.jpg
  にゃんたちは 先発隊で出発です








   P4010266.jpg
   うしろには 母船 Deep Andaman Queen号が









   P4010273.jpg
   目指すは白砂の無人島 透明度もよく

    浅瀬の 珊瑚礁が きれいに見えます









   P4010282.jpg
   手つかずのミヤンマーの 無人島

    島探検に出かける人 砂浜にトラックを作り

     ヤドカリレースをするもの と みんな少年少女に!









    P4010295.jpg
    にゃんは 島探検に出掛けました

     振り返ると そこには マーゴ・

      ヘミングウェイの映画「白い珊瑚礁」が









    P4010312.jpg
    私たちは 枯れ草をふみわけて
  
     無人島の奥地へ









     
     P4010313.jpg
     数分歩くと しまの反対側が そこには

      007映画の 要塞島に似た島が!









     P4010328.jpg
     イントラの 久未華さんが 砂に書いた

      






     P4010329.jpg
     800DIVE 記念レターです








     P4010319.jpg
     さあ 日も陰って来ました

      母船に戻る時間です 次回 「手つかずの海

       ミヤンマーでダイビング-4-」 は 大物に出会う予感

        そんな にゃんのおみせ「NIAN」は ネコもの商品の他

         SIM freeの iPhone5や 公道を走れる三輪自動車の

          カートショップNIAN は http://nian.cart.fc2.com/





にゃんのブログは 今さらながら ランキングに参加しました

 クリックしていただけると いろいろな ネコサイトさんに会えます。

 にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
nice!(25)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

手つかずの海 ミヤンマーでダイビング-2- [海]

130417_2039~01.jpg
三男カオチャです みちのくでは

 さくらもちりましたが にゃんは

  うみで もぐっています









 130416_1512~01.jpg
 ロシニャ: もぐったついでに

        おサカナをとってきて

         ボクらに おくってほしいな

          ネコ草も なくなってきてるし








  130417_2040~01.jpg
  四男チャニャ: にゃんは おさかなのほかにも

           おみやげを もってきてほしい

     二女メオ: おなかがすいたー

            ごはん〜 









   130421_0733~01.jpg
   長男モス: それでは ミヤンマーの

          海にいっている にゃーん!

           いま どうしているのー?

    







    ーーー ミヤンマーのダイブクルーズ ーーー








P3290149.jpg
クルーズの朝ははやく 

 6時に起床して 朝日が登る前に 









 P3300205.jpg
 主船室で これから潜るポイントでの注意点や

  モニターで ポイントの地形や 潮の流れかた

   見られるおサカナを 図鑑を使って教えてくれます









  P3300207.jpg
  ダイビングのポイントごとに

   毎回 ブリーフィングをします









  
  P4010247.jpg
  そのころ 1日の スケジュールが

   ホワイトボードに 書き出されます

    ミヤンマー 初日は4本ダイブします









   P3310236.jpg
   船尾にある 機材を置いてあるプラットホーム

    ここから 機材を背負って 海へ 飛び込みます









   P3310238.jpg
   最後尾の 左右には 真水の入った大きな桶があって

    水中カメラや ライトを入れておいてくれます

     これがないと カメラは たちまち塩を噛んで

      スイッチ類が壊れてしまいます









    P3310210.jpg
    水桶から出した 水中カメラは

     ダイビングデッキ上にある 棚に置いて

      次のダイビングに 即出発用意をしています

       この船は エアガンが用意してあって シーリング

        部分の水を 簡単に はね飛ばせるようになっていました









    P3310222.jpg
    最上階には 日焼けができる ラウンジになって

     夜クルーは ここで就寝していました









    P3310216.jpg
    日焼けラウンジの下には ブリーフィングで

     使われる 主船室と 普段 ご飯を食べたり

      くつろぐ場所があります









    P4010249.jpg
    主なクルーズの 種類を説明しますと 

     







     P4040553.jpg
1)スピードボートで ポイントに直行する

        デイ・クルーズ 9.000円〜

     





      P4040454.jpg
      2)3ー4日間 ポイントを移動しながらダイブする

        ショートクルーズ 20.000円〜120.000円(船室の種類による)

         写真の船は 9泊10日ミヤンマークルーズで 340.000円









P3290129.jpg
       3)5日から14日 フルクルーズ 200.000円〜(日数と

          船室の種類による)に分けられて にゃんが乗った

           Deep Andaman Queen8泊9日クルーズは 240.000円

            多人数で発注すれば 船ごとチャーターもできます

      




      そんなにゃんのおみせ「NIAN」は ネコもの商品の他

       SIM freeの iPhone5 公道でナンバーを付けて乗れる

        ダイハツのコンポーネントで メンテも安心 660CC三輪自動車

         お問い合わせは NIAN http://nian.cart.fc2.com/
nice!(18)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

手つかずの海 ミヤンマーでダイビング-1- [海]

P1042604.jpg
めおにょにょー (以下通訳)

 メオです にゃんが うみにいっているんですって









 P1032573.jpg
 ミュー: にゃんは ねんがんだった

       ミヤンマーに行くんでし










  P1042613.jpg
  アカニャ: そんな遠くまで

      なにしにいくんだろう・・









   P1032592.jpg
   ミュー: ダイビングでし

       うみにもぐって おさかなをとるんでし









    P1042605.jpg
    アカニャ: おさかなだったら

        さかなやさんへいけばいいのに・・








    ーーー にゃんは ミヤンマーへ出発します ーーー







P3280109.jpg
タイのバンコクにある ドムアン空港から

 エア・アジアの エアバス320-200に乗って

  プーケットへ そこからクルマで90分 タプラム港へ








 P3290127.jpg
 今回 乗り込んだダイビング・クルーズ船は

  全長28.5m 巾7mの Deep Andaman Queen号

   







  P3290124.jpg
  この船の主船室で ダイビング毎に

   ブリーフィングと呼ばれる ポイントの地形や

    よく見られる魚 潮の流れや 潜水時間とコース取り

     など テレビを使って説明があります








   P3290118.jpg
   今回 ガイドを務めてくださるのは

    2年前 ブラックマンタ号でガイドをしていただいた

     数多くのお客さんを抱える プーケット一の 名ガイド

      シーズンは大忙しの 小菅 久未華インストラクターです








   P3290134.jpg
   この時点では わかりませんでしたが

    この船長 操舵が 抜群に上手で

     この大きな船体を スパッと浮上したダイバーに

      船尾を付けるのには 毎回感心させられました








    P3290146.jpg
    船は 夕景のなか タプラム港をあとに

     最初のダイビングポイントは タイ側の

      リチュリューロックから

    






    P3290195.jpg
    リチュリュー・ロックで サクっと

     潜ったあと 夕闇せまる中 タイ国境を北上

      ミヤンマーに入ります







     P3300204.jpg
     ミヤンマーでのスケジュール

      さあ 1日4本ダイビングします








      P4020176.jpg
      20名以上の ダイバーがいるため

       2部交代で ダイブデッキを使用します

        






      P3300036.jpg
      これが ミヤンマーの海底です

       これから なにが出てくれるのか

        期待感で いっぱいのミヤンマーの海です








       P3300046.jpg
       これは 見たこともない 甲殻類が

        イソギンチャクと 共生しています







       P3310104.jpg
       鮮やかな ソフトコーラルが

        手つかずの海の証です








        P3290184.jpg
        ダイビングを終わると 夕景がきれいでした

         次回は この ミヤンマー・クルーズのつづきです。

          

そんな ダイバーにゃんの ネコもの商品の他

           SIM freeのiPhone5や ナンバーを取って乗れる

            三輪自動車を扱う にゃんのおみせ「NIAN」は
   
             http://nian.cart.fc2.com/
nice!(30)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

マーシャル諸島 ダイブクルーズ-最終回- [海]

R0015266.jpg
ミューでし 赤ニャンの体重は 410gと
 きのうとかわりなしでし
  いま ミルクをいっぱい飲んで 寝付いたとこでし





 R0015272.jpg
 寝顔を見てくだしゃいw w
  赤ニャンは まだ♂♀がわかりましぇんがスヤスヤでし
   それでは にゃんが05年に行った ダイブクルーズの
    最終回の模様をごらんくだしゃい
     
     なお クルーズの過去記事は 左のカテゴリーから
      「海」をクリックしてくだしゃいね♪





DSC00303.jpg
  05年10月18日の2本目 これで 10日間20本の
   ダイビングの最終日です
    ポイントは 観光用の潜水艦 アトランティスも潜っている
     ギャブギャブ2です ここは 魚の餌付けが待っています





   05-10Guam037.jpg
   手前には 大型の ナンコウツバメウオが
    奥には カスミアジ ダスキーアネモネなど
     息がつまるほどの数が 餌を目指して集まります





    05-10Guam038.jpg
    ツバメウオは 人を恐れずに ぐるぐる泳ぎます
     興奮したダイバーは 群れに突っ込みます
      餌は ソーセージ とも食いではないでしょうか?





DSC00543.jpg
     さっきから ウインウイン モーターの音がするとおもったら
      観光潜水艦 アトランティスが こんな近くにやってきました
       あの 円い窓から 私たちダイバーの 餌付けショーを見物です
        潜水艦できた人は ダイバーは 気持良さそうでいいなあ と
         思っていることでしょう
          ダイバーから見れば いいなあ 濡れずにすんで・・





       
    DSC00239.jpg
    思い出を振り返りながら
     船は アプラハーバーにもどります
      旅行代金は11日間で 追加ダイブ 食費込みで約¥30万で
       +おみやげ代 といったところです
        





       DSC_0048.jpg
       今回は 日本人だけの チャーターダイブクルーズでしたので 
        料金は お高めかもしれません
         





        DSC_0102.jpg
        一般的な外人主催の ダイブクルーズに参加すると
         2週間で ¥25万ほどでしょうか
          食べて 寝て 潜るダイブクルーズ みなさんも いかがでしょう?





       
         DSC_0064.jpg
         ロシニャ: ぼくは かわえー赤ニャンに
                あ それ ダイビング〜w w
          
          ミュー: こあーっ!! いけましぇーん。
nice!(28)  コメント(23)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

マーシャル諸島 ダイブクルーズ-4- [海]

R0012978.jpg
ミューでし またまた にゃんが行った
 グアムのダイビングの お話の続きをするそうでし


  


 05-10Guam003.jpg
 10月17日 晴れ 泊まった グアム・プラザホテルのロビーに
 1部上場記念により サンセットクラブが 2ダイブで
  スクーバカンパニーより 10$安くなっているとのチラシを見て
   発注した MDAの 42フィート船で ダイビングです

    グアム3本目は 定番!ブルーホール 
     水温29℃ ロープからの潜航ですが ここは伊豆の神子元か!と
      いうほどの激しい 潮流です こんなのはグアムでもめずらしいそうです
   
     私たちは かなり流されながら 一気に ハート形のホールに滑り込みます





   05-10Guam005.jpg
   中性浮力の確保が重要なホールでは 
    ガイドさんが ゲストをしっかりフォローします
     ブルーホールは 最大水深37mと かなり深いのですが
      この澄んだ蒼の世界に 水深度を 忘れてしまいます





    05-10Guam008.jpg
    ホールの底は 外洋へと 抜けています
     本日の外洋は流れもあり 透明度は長雨の
      影響なのか 控えめな30mほどです


     05-10Guam009.jpg
     流れに乗って オテロ岬までドリフトダイブをします
      この透明度に 日頃のストレスは かき消されるようです
 




DSC00368-1.jpg
       人間って 海にあこがれ 海に帰って来るものなのかもしれません
        午後からの4本目は 大型の ナポレオンに会いに
         バラクーダロックを流します





       05-10Guam020.jpg
        旅行18本目の 17日の2本目は
         バラクーダポイントから ドリフトしながら
          有名な クレバスを流します 水温は29℃





        05-10Guam023.jpg
        ヨスジフエダイ カスミチョウチョウウオ
         ツノダシ いろいろ出ましたが 大きな
          この ナポレオンフィッシュには 驚きました





DSC00424.jpg
         水中では なぜか キモイ ウミウシも 平気で触れます
          もしも こんなのが 地上で出たならば 警察に通報物でも
           いきおいで頭の上に乗っけてしまう これが
              ダイビングの 不思議でしょうか・・





         05-10Guam028.jpg
          サンゴにのっかっているのは ネコで言えば
           おこうざ座りと言った所でしょうか





          05-10Guam016.jpg
           ナドト言っているうちに 42分間
            最大水深17.6mの 水中遊泳を終えました
             次のダイブは グアムの有名なポイント
              クレバスとブルーホールの 両方をねらいます





DSC00302.jpg
          10月18日 晴れ きょうもサンセットクラブで潜ります
           この 味のあるインストラクターと ヌル~イ感じで潜るのがグアム流です
            船は きのうと引き続き 42フィートの MDAの船です





DSC00390.jpg
      水温29℃ 5本目のポイントは きのうも来た クレバスです 
       海に飛び込んですぐ見上げると MDAの船は こんな感じです
        潮の流れが速いため となりのポイント ブルーホールまで行けそうです






           05-10Guam031.jpg
           頭のツルッとしたガイドさんは 外人さんで
            水の抵抗が少ないためか 泳ぐのも速いです
             最大水深21.0m バラフエダイ ゴマウツボなど
              期待しながら ロープ潜航します





            05-10Guam033.jpg
            でかい黒光りする ロウニンアジです!
             大きさ1mは ありました
              コンなのが ダイバーの回りを グルグル回ります
               伊豆にいる アジもアジなら いったいこれは
                なにものなんだかなあ・・





             05-10Guam040.jpg
              ガイドの ラディンさんは
               なんと ゴマちゃん顔のフグを
                てなづけてしまいました
                 フグは怒って 膨らんでしまうと 泳ぎにスピードが
                  なくなります かわいいフグと遊んでいると44分の
                   ダイビングは 終了です つぎの6本目は
                    ギャブギャブ2! 魚の餌付けに挑戦です♪



次回は いよいよ ダイブクルーズの 最終回です 
 マーシャル諸島ダイブクルーズ-5-を どうぞお楽しみにー♪。
              





            R0012961.jpg
            スコニャ: にゅにゅにゅんぐ〜(ダイビング〜)♪
nice!(31)  コメント(34)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

マーシャル諸島 ダイブクルーズ-3- [海]

R0012935.jpg
スコニャ(2150g)は パソコンの手前で
 暖まった キーボードに寄りかかって うたた寝です





 R0013022.jpg
 4月7日に 1才になるミューと 4月17日に
  2才になるロシニャは にゃんが みちのく産の
   マタタビに漬け込んで パワーアップした
    マタタビボールがマイブーム!




  R0013081.jpg
  チャコ: ぼくは 一日中お昼寝が マイブームですが
        もちろん にゃんは ダイビングクルーズです
         それでは にゃんの 05年のマーシャル諸島ダイブ
          クルーズ-3- を どうぞー

            なお ダイブクルーズの前記事は 左のサイドバーの 
             カテゴリー「海」をクリックです



FL020005.jpg
10月15日 マーシャルアイランドリゾートから
 空港と反対方向へ歩いてみることにしました
  しっかり鋪装された 道路の両側には海がみえます
   マジュロは 細長い島だって言うわけですね♪





FL020020.jpg
     海が見える庭では バレーボールをする人の
      歓声が聞こえてきました
       ボールに追いかけて みなさん 明るい表情です





FL020013.jpg
      カメラを向けると 小さな子達が
       こぼれるような 笑顔でこたえます
        素朴な中にも 南の島の 陽気な明るさがのぞきます





FL020034.jpg
      マジュロでは 貧しいものを 豊かなものが助ける
       という 基本姿勢があるのだそうです
        
      この子の親達は 何の仕事をしているのか 働いている所を
       見ることができませんでしたが この子供達を見ていると
        仕事や お金がなくても 明日があるんだ と思えてきます
        
      また ハワイとグアムの中間点にある マジュロは
       生活物資のほとんどを 輸入にたよっているため
        物価も 日本ほどではありませんが 高いようです
         特に新鮮なものは 空輸になるため 高価なようです
          それでも スーパーには 世界中の新鮮野菜や 電化製品が
           ところ狭しと置かれていました♪





FL010001.jpg
    島を走る車は 日本車が多く 南の島にありがちな
     ボロボロの サビた車は見かけませんでした
      これはレア物! 三菱のパトカー!
       ナンバーは 後ろ側に一枚 しっかりついています
        アニメから抜け出たようですが もちろん実写です


         さあ マジュロから グアムに向けて出発です





DSC00299.jpg
   10月15日夕刻 マジュロ空港で 8ポンドの重量オーバーで
    25$のエクセスを取られ きびしい乗り換えに耐えながら
     マジュロ発10:40の コンチネンタル957便は 17:15グアムに着きました


   翌16日 晴れ グアムでの1~2本目のダイビングは
    スクーバ カンパニーで インストラクター見習いの おねえさん達の
     見送りを受けて ショップから大型バスでボート・ハーバーを目指します





DSC00253.jpg
ポイントまで行く船は 50フィート以上あって 快適でした
 ダイビングのお客さんだけではなく イルカウォッチングのゲストもいて
  船内は 大盛り上がりですw w





      05-10Guam001.jpg
      グアムでの 1本目のポイントは アサン
       水温は30℃ 透明度は伊豆とかわらない10mです
        ここでは ツバメウオの幼魚が 見られました





        DSC00275.jpg
        2本目は ABTで潜ります 水温は29℃ 
         最大水深は21.1m 41分のダイビングです
          人さし指のような 岩は まるで モニュメントのようです
           

次回 グアムのダイビングは いよいよ ブルーホールを目指します!
 マーシャル諸島 ダイブクルーズ-4- を お楽しみに〜♪






        R0013069.jpg
        ロシニャ: へへ〜〜w w
               ボクは マタタビで ダイビング〜!!

         ミュー: でしぃ でしぃ〜♪
nice!(27)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

マーシャル諸島 ダイブクルーズ−2− [海]


チャコです 一ヶ月のごぶさたでした
 にゃんが マーシャルクルーズに行った
  お話の続きをするそうです
   海を語るにゃんは なんとも幸せそうなんですよー♪

 

 
 05年10月13日 晴れ ダイブクルーズ3日目
  水温30℃ 風もおさまって 水面もフラットで最高です
   9~10本目は イリアンで潜ります
    朝6時の起床で 早朝ダイブですが
     ゲストはだれひとりとして 寝ぼけていません
      早朝には 餌を取る たくさんの魚に会えるからなのです
       水中カメラのセッティングをする人
        まだ見たことのない 大きな魚の群を イメージトレーニングする人
         静かな興奮に 船内は つつまれます



  
  ここ イリアンは ドロップオフという
   急な 傾斜で 一気に深くなっている地形をいいます
    すいこまれるような 蒼の海に きらっと光る魚の群が現れて
     まだ あまり人が入っていない マーシャルの海の豊かさが伝わります



   
   11~12本目は アルノ アルノ
    白砂が続く サンゴ 色鮮やかな 小魚の群
     ゲストのみなさんには かなり評判が良かったポイントです



    
    ここの クマノミは 15cmと
     なぜか 日本のより 2周りほど
      でかいのはなぜでしょう!



     
     サンゴは生きています
      呼吸して 成長を続けています
       このような すばらしい海と 自然の
        メカニズムと 恵みをもっと 多くの人達に
         伝えていかなくてはとおもいます
          船は マジュロへ向けて出発 いよいよ あすは
           ダイブクルーズの最終日です あと 2~3日は
            潜っていたかったでした・・



      
      10月14日 くもり クルーズは最終日です 
       水温30℃ 波フラット 潮流もありません
        NO2と 呼ばれるポイントで 13本目です
         マジュロに近いポイントのためか 透明度が落ちて来ています
          それでも サンゴはげんきで 白砂も とてもきれいです
           このとき テンジクイサキの群れを見ました



       
       14本目 クルーズの最後のダイブは
        アクアリューム 枝サンゴもある ポイントです
         潮の流れもなく じっくりサンゴと 小魚を楽しんで
          マジュロのダイビングを終えました



        
        私たちが 14ダイブを楽しんだ クルーズ船 
         MVオリエンダ号は 夕日を追いかけるようにして
          マジュロの港に帰ります



         
         今夜の宿は マーシャルアイランドリゾート
          なかなか しゃれたリゾートホテルです



          
          部屋からは MVオリエンダ号が見えました
           次回は マジュロの街を 観光します♪。
            



           
           ロシニャ: いいなあ! ぼくも かわえー 
                  おさかなと およぎたいなあw w                  
            ミュー: それーっ! ミューも もぐるでし!!


nice!(22)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

マーシャル諸島 ダイブクルーズ−1− [海]


チャコと水辺を お散歩をしていて思いました
 にゃんはダイバーですが ことしは 腰痛のため
  モルディブ行きは キャンセルになったのでした
   

05年10月9日から19日までマーシャル諸島は
 マジュロから ダイブクルーズに行きました
  成田から グアムまでは3時間ちょっと
   夜中に 大雨のグアムについて 早朝のマジュロ経由
    ホノルル便を ガラ〜ンとした ロビーで待ちます
     9.11 NYテロの影響から 警備がきびしく 
      仮眠を取る私の横を 警備の人がひっきりなしに
       トランシーバーで 交信しながら行き来 して
        いて とても 落ちつきません




 
 10日 8:20 グアム発の便で マジュロを目指します
  しかーし 途中 チューク ヤップ コスラエ などなど
   マジュロに行くまで 途中下車なのです しかーも セキュリティー
    チェックは 降り立った空港ごとに 持ち込み手荷物を下ろさなければ
    なりません
     素朴な空港ロビーには エアコンはあっても 回っていなくて
      大きな水中カメラを抱えて 大汗かいて ぶち切れそうです
       上の写真は チュークで セキュリティーチェック中に撮りました
        怒りの  ワンショットと言えます
         やっとついたときには マジュロはもう 夜でした



  
  10月11日 ダイブクルーズ船 オリエンダ号には
   2層のテンダーボートが うしろに繋いであり
    この小船に乗り換えて ダイビングポイントへ
     移動し 1日4本 合計14ダイブがスタートです
 


   
   1〜2本目は カロリンリーフから ダイビング
    水温は30℃ にゃんの装備ウエットスーツは
     1.5mmのダイブスキン タンクは12リットルの
      ナイトロックス32.3%(通常の空気は20.9%)で潜ります
       船は フィジー製 スタッフは 現地スッタフの他は
        オーストラリアン 2人のガイドさん ゲストは
         全員日本人でした

 

    
    この写真は 3階にある 食事と休憩のできる
     ラウンジで  30mもの広い船には 2階に客室と
      ダイブデッキがあります
       1階は エンジンルームになります



     
     3ダイブ目は オリエンダ号は
      場所を移動して エターナルエデンに
       4ダイブは エデンス ヒルで潜ります
        横方向 透視度は25mと 増してきました
         いい感じです ですが 魚影は少なめかな?
          この夕刻 雨になってしまいましたが
           さらに ダイブクルーズは つづきます

 


      
      10月12日 くもり ダイビングクルーズ2日目
       水温29℃ 風が出て 波の高さは1.5mと
        きびしいなか 5本目は ナミポイントで
         潜ります
          サンゴの群生には 目を引かれました
           最大水深20.4m  みなさん 水中遊泳を
            楽しみながら 47分のダイビングでした



       
       1周するに 歩いても 20分ほどの
        小さな島にも上陸しました
         島には ココナッツを収穫する一家が住んでいました
          豚も飼っていて 素朴なくらしぶりですが ソーラー
           バッテリーでラジオを聴いていました


       
       6本目 ニューポイント 雨が降って
        波が1.5mと高く ポイントまで行く
         別班の 小さなテンダーボートでは
          母船から乗り込む途中 すべって
           足をくじいてしまうゲストが出ました
            それでも 水中は魚影が濃くなってきました♪



       
       7〜8本目は 名前が付いていない
        ポイントで潜りました
         マーシャル諸島のダイビングポイントは
          開発されていないところが まだ たくさん
           あるそうです
            もしかしたら 初めて潜りにいったみなさんの
             お名前がポイント名として 付けられたり
              するかもしれません♪
        



にゃんの マーシャル諸島ダイブクルーズは後半戦へとつづくのでした。


nice!(29)  コメント(26)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

(ネコ画像掲示板)

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。